第34回 ストリハ学会

先日、第34回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会に参加するため、愛知県に行ってきました。
安田先生演者の、1日目の編集委員会企画「論文スキルアップ」は茂野先生と伊井が座席を確保するのがぎりぎりなほど、大盛況でした。(実際立ち見もたくさん)
口演やポスターを各自興味のあるテーマに参加し、今後の研究に活かしていこうと、
改めて感じた2日間でした。(いつまでこの意気込みが持つかは不明)

行きの高速道路は視界不良。
途中SAでは霰が降っている状態。
帰りの高速道路は視界良好。
とっても天気が良く、富山に戻ってきました。
「帰りは速い」「雪じゃなくてよかった」
車の中で何度も繰り返された会話です。

次回のストリハ学会は札幌。
いってらっしゃーい! by E-

新年のご挨拶

皆様、あけましておめでとうございます。
2017年になりました。
平成29年です。まだ平成28年と書いてしまっては修正するという作業を繰り返しています。

さて、2017年。
本年も、成人看護学2講座一同、学生さんと共に日々邁進してまいりますので、
皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。

2017.01.04 成人看護学講座一同

お問い合わせについて お知らせとお詫び

平素より、成人看護学2講座のHPをご覧いただき、ありがとうございます。

先日、お問い合わせフォームからの問い合わせが正常に機能していないことが明らかとなりました。
こちらの手違いで、ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。
これまで、お問い合わせフォームからご連絡をいただき、こちらからの反応が全くなかった方がいらっしゃいましたら、
大変お手数ですが、今一度、ご連絡をいただけると幸いです。

なお、現在はお問い合わせフォームは正常に機能しておりますので、
何かございましたらいつでもお問い合わせいただければと思います。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

2016.12.27 成人看護学2講座 一同

第18回成人看護学 集談会

本日、成人看護学1講座、成人看護学2講座合同で、
第18回の成人看護学 集談会が行われました。

今年は、看護学科4年生それぞれが行った研究について発表を行いました。
調査研究が2演題、文献検討が3演題、実験研究が1演題でした。
成人看護学講座の大学院生も参加し、活発に質疑応答が行われていました。
発表したメンバーはお疲れ様でした。

発表終了後は、調査研究でお世話になった大学院生にお礼と談笑しつつ、
次は国家試験に向けて決意を新たにしていました。
2016年の「成人看護なう。」もこれが最後の更新となりそうです。
2017年も成人看護学2講座をよろしくお願い致します。

image1
image2
image3
image4
image5

集談会とケーキ

12月21日(水)は成人看護学1講座、成人看護学2講座の集談会が行われます。
学部4年生の皆さんが行った看護研究発表の場です。
現在、発表準備を頑張って行っている真っ最中です。
みんな頑張って!!

そして先日、8月の梅村先生と、12月の伊井の誕生日を合同で祝うケーキを食べました!
伊井のリクエストのチョコレートケーキ。
ありがとうございます。
2016年も残すは20日程度。
皆様、体調には十分お気をつけくださいませ。
image1

床ずれセミナー

11月6日に床ずれセミナーが開催されました。
講師の先生はじめ、演習に携わる多くのタスクチームの方々と共に
1日ポジショニングや移乗方法などについて、みっちり演習を行いました。
様々な職種の方が、それぞれの病院や施設で実践することで、正しく技術が広まるといいなと思いました。

当日お手伝いをしてくれた学生さん。
とってもスムーズに誘導してくれて助かりました。
ありがとうございます。

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e6%bc%94%e7%bf%92%e4%b8%ad2

第75回日本公衆衛生学会総会

10月26日から27日にかけて、大阪で行われていた、第75回日本公衆衛生学会に
茂野先生と伊井が参加をしてきました。
%e8%8c%82%e9%87%8e%e4%bc%8a%e4%ba%95
2%e4%ba%ba

 

 

 

 

 

 

 

しっかりと発表をする茂野先生と、
指示棒を持っているのに、握りしめるだけで手を広げて説明する伊井。
差が出ますね…

そして、会場が大阪だったので、串カツにお好み焼きなど堪能。
お土産には551の豚まんを。
翌日、成人看護2講座4人で美味しくいただきました♪
%e4%b8%b2%e3%81%8a%e5%a5%bd%e3%81%bf

 

 

 

 

 

 

帰りの電車では、車両故障や点検、電線に物が引っ掛かる等に遭遇。
2人ともそれぞれ予定よりも遅い帰宅…
しばらく電車の旅はご遠慮させていただきたいです。
来年度の公衆衛生学会は鹿児島です。
楽しみです。

床ずれケアセミナー 開催のお知らせ

2016年11月6日(日)10:00~16:00 (9:30受付開始)
下記セミナーを開催いたします。

「床ずれを予防するために自然で無駄のないあたたかい褥瘡ケアの輪を広げよう」
介助の方法が悪いために床ずれができたり、関節拘縮ができたりしている事を知っていますか?
本セミナーでは、療養者に優しく、介助者の負担を軽くする移乗、移動、ポジショニングを学びます。
人の自然な動きを観察し、体重移動を意識する事で、目からウロコの介助技術を体験しましょう!

講師:下元 佳子 氏
会場:富山大学杉谷キャンパス 医学部看護学科4階基礎看護学実習室
(富山県富山市杉谷2630番地)

その他詳細はお問い合わせ先までご連絡ください。

<お問い合わせ先>
株式会社タイカ 名古屋営業所 担当:清水(しみず)
TEL 0568-86-3201 E-Mail yuji_shimizu@taika.co.jp

健康教室

7月から成人看護学2講座では、富山市内の自治会で誤嚥性肺炎予防の健康教室を行っています。
今月11日には、下轡田公民館で開催しました。
その時の様子が、本日(15日)の読売新聞に掲載をされました。

今後も、活動を続けていきたいと思っているところです。
11月にも別の所で開催の予定があります。

皆様。
日本人の死因第3位は肺炎です。
高齢者の多くは、誤嚥からの肺炎が多くの割合を占めています。
自分の嚥下の力を正しく知って、誤嚥性肺炎とならないよう予防していきましょう。

11%e6%97%a5%e3%81%ae%e8%aa%ad%e5%a3%b2

オープンキャンパス

8月9日(火)本日はオープンキャンパスでした。
多くの高校生が、成人看護学体験実習の教室に立ち寄ってくれました。
成人看護学2でのお出迎え。

まずは、手術DrとNsに扮した、教員と4年生!
16

 

 

 

 

 

手術を受けた患者さんを想定した、演習環境の説明
3

 

 

 

 

 

そして、4年生と一緒に起き上がり時の楽な方法を体験!
入学後の大学生活についても、先輩としてアドバイス!
45

 

 

 

 

 

今日参加してくださった高校生の皆さん、
今度はぜひ本学の学生として、富山大学に来てくださいね。
一緒に多くのことを学んで行きましょう!

そして、今日お手伝いをしてくれた、4年生の皆さん、ありがとうございました(^_-)-☆
後輩が目指す素敵な先輩たちです♪